【十天衆】十天人気ランキング!各十天衆の性能評価と取得優先度一覧

十天衆を仲間にするためにはもの凄い量の素材が必要になるので、そう簡単に何人も仲間にすることはできません。

なので、必然的に誰を最初に選ぶのかは慎重になりますよね。

このページでは十天衆それぞれの評価や取得優先度をランキング形式でお伝えしていこうと思います。

ここでご紹介するランキングは★の数が多いほど評価が高く、MAXが★5となっています。

ちなみにこれらのランキングは管理人の独自の基準で選出していますので、あくまで参考程度に考えて下さい。

1つの選考基準としてグラフィックがカッコイイ/可愛いという理由や、声優さんが好みという理由で選んでもいいと思います。

各十天衆の名前の由来も面白いので、ぜひそれもチェックしてみて下さい。

※2017年3月10日追記

このページでは最終上限解放される前の十天衆を対象にしていますのでご注意下さい。

近日中に最終上限解放後の内容を更新するか新たに記事を投稿する予定です。

十天衆の加入手順はこちら。

おすすめ度:★★★★★ ソーン

対応武器:ニ王弓
属性:光属性
名前の由来:タイ語の2

超強化版サイドワインダー。

敵の攻撃を回避し、自分の攻撃力をUPさせる1アビの「マーキュライト」、敵の弱体効果の数に応じて大ダメージを与える3アビの「クリンチャー」を持っています。

サイドワインダーと大きく違うのが敵に様々な弱体効果を付与する2アビの「ディプラヴィティ」

この弱体効果の中には即死も含まれていますが、強いボスには効かないのでご注意を。

そして、最も注目したいのは奥義「アストラルハウザー」と2アビ「ディプラヴィティ」に含まれる「麻痺付与」です。

麻痺が入ればどんな強敵も行動をキャンセルさせることができ、タコ殴りにしながらアビリティや召喚石のリキャストを稼ぐことができます。

これが特にHLなどのマルチバトルで非常に役にたってくれるので重宝します。

サポートアビリティは「魔眼の狩人」で敵全体への通常攻撃化です。

複数いるボスやザコ戦では役に立ってくれます。

HLのマルチバトルに挑む上でソーンの存在は欠かせないので★5です。

実際にソーンを使ってみた感想はこちらをどうぞ。

おすすめ度:★★★★☆ サラーサ

対応武器:三寅斧
属性:土属性
名前の由来:アラビア語の3

土パーティの絶対的アタッカー。

1ターン目から約80万ダメージを叩き出す3アビ「グラウンドゼロ」。

共闘やHARDのマルチバトルでほぼMVPが獲れてしまいます。

1アビの「ヴォーパルレイジ」と2アビの「ベルセルクフォージ」は、斧と剣でフォームチェンジするごとに効果が変わってきます。

サポートアビリティ「怪力乱神」で憤怒状態の時に連続攻撃確率がUPし、同じくサポートアビリティ「バーサーカー」で激昂状態の時に奥義ダメージUP/チェインバースダメージUPと火力を底上げしてくれます。

さらに注目したいのは剣にフォームチェンジした際の奥義「メテオ・スラスト」。

無属性999,999の追加ダメージ。

999,999は追加ダメージなので奥義自体のダメージもあり、サラーサだけで200万以上のダメージを叩き出せます。

フォームチェンジに慣れるまでが大変ですが、慣れてしまえば絶対的なアタッカーになってくれます。

またグラウンドゼロは無属性ダメージなので共闘やHARDのマルチバトル全種の攻略スピードが格段に上がって便利です。(共闘で使用する場合はマナーの範囲内で使用しましょう)。

全体攻撃でもあるので素材集めなどの周回で敵を一掃したい時にも役立ちます。

管理人は1人目にサラーサを選んだのですが、格段に攻略スピードが早くなりかなり快適です。

特にRキャラのルナールと相性がよく、サラーサのグラウンドゼロをルナールのファクシミリでコピーすれば、島HARDのマルチバトル程度であれば一瞬で終わるのでかなりの時間短縮になります(失敗することもあります)。

個人的におすすめしたいのがこの子!

ということで★4つ。

※2017年2月23日追記
2017年2月22日に実施されたバランス調整で、1アビ「ヴォーパルレイジ」のダメージ量とダメージ上限値が引き上げられ、サポートアビリティが1つにまとめられました。

実際にサラーサを使ってみた感想はこちらをどうぞ。

おすすめ度:★★★★☆ エッセル

対応武器:十狼雷
属性:火属性
名前の由来:ヘブライ語の10

トレジャーハントを極めたホークアイ。

トレハン(大)の効果がある1アビ「インテンスパレット」に、ブレアサ効果の2アビ「ラストオーダー」

3アビの「スターダスト」はトレジャーハントのレベルによってダメージ回数が追加されていきます。

そして、エッセルで最も注目したいのがサポートアビリティの「魔弾の射手」

トレジャーハントを必ず成功させる上にアイテムのドロップ率を上昇させてくれます。

トレジャーハントが必ず成功するのはエッセルのみに適用なので、トレジャーハントが入りにくいレベル6以上の後半に使いたいところ。

十天衆の後々の素材集めに備えて、トレハン確定&アイテムドロップ率UPのサポアビを持つエッセルを一番最初に目指すのもありだと思います。

トレハン教の方からすると必須のキャラクターと言えるでしょう。

ただ管理人はあまりトレハンなどに重きを置いていないので★4つです。

※2016年5月15日追記

2016年5月14日に実施されたディフェンドオーダー先行体験会で、エッセルのサポアビ「アイテムドロップ率UP」サブ編成時でも効果があると発表がありました。

これによりトレハン教の方からするとより必須のキャラクターという認識になりましたね。

※2017年2月23日追記

2017年2月22日に実施されたバランス調整で、1アビ「インテンスパレット」のダメージ量とダメージ上限値が引き上げられました。

実際にエッセルを使ってみた感想はこちらをどうぞ。

おすすめ度:★★★★☆ シエテ

対応武器:七星剣
属性:風属性
名前の由来:スペイン語の7

風属性パーティに絶対的火力を付与させる最終兵器。

十天衆のリーダーであるシエテですが、奥義を最大限に活用し、火力を底上げする破格の性能です。

まず注目したいのが1アビ「エンブレーマ」とサポートアビリティ「カンピオーネ」

発動することで自身に剣光効果を付与し、この剣光のレベルでステータスが大幅に強化されます。

最初は2ターンしか効果が持続しませんが、シエテのレベルを55に上げることで効果時間が3ターンとなり剣光LV3まで上げることができるようになります。

  • 剣光LV1で攻刃+5%、DA率大幅UP
  • 剣光LV2で攻刃+10%、TA率大幅UP
  • 剣光LV3で攻刃+10%、TA確定、クリティカル確定

さらに剣光LVが3の時に3アビ「クオーレ・ディ・レオーネ」を使用することで、味方全体が奥義即発動可能になります。

そしてサポートアビリティ「天星剣王」で味方全体の奥義ダメージが1.5倍にアップします。

風パーティの奥義発動を最大限に活かすには必須のキャラと言えるでしょう。

唯一欠点としてはダメージを受けると剣光効果が消えてしまうということ。

剣光LVをまた最初から溜めることになってしまいます。

ここで活躍してくれるのが風SSRペトラ。

彼女の1アビ「幻影付与」でシエテをダメージから2回防ぐことができるのです。

さらにペトラの3アビ「エレメンタルブレス」は、火/水/風/土の4属性の攻撃力を50%UPさせてくれるのでさらに奥義に火力が加わります。

シエテは特にSSRペトラとの相性がバツグンなので、SSRペトラを持っている方にはぜひオススメです。

パーティへの貢献度から★4です。

※2017年2月23日追記

2017年2月22日に実施されたバランス調整で、サポートアビリティが1つにまとめられました。

実際にシエテを使ってみた感想はこちらをどうぞ。

おすすめ度:★★★☆☆➝★★★★☆ カトル

対応武器:四天刃
属性:水属性
名前の由来:フランス語の4

一癖あるダークフェンサー。

2アビの「カルネージ」で敵の最大チャージターンを追加し、1アビの「シュリーヴァトサ」でランダムで弱体効果を1つ付与します。

奥義の「メメント・モリ」にスロウ効果が付いていますが、奥義を打たなければならない分多少使いずらさはあります。

サポートアビリティは「閃躍の双剣」で稀に即時アビリティ発動可能なので、発動すればラッキーといった感じです。

3アビの「アヴィラティ」は味方全体の強化効果を延長するので、同じく水属性のアルタイルと相性がよく、スロウ持ちのソシエも加えると安定感が増すと思います。

パーティをサポートし、安定感をもたらしてくれるので★3つです。

※2016年11月25日追記

2016年11月24日に実施されたバランス調整により、カトルのアビリティが調整されました。

この調整を受けて評価を★3から★4へ変更します。

カトル 調整

実際にカトルを使ってみた感想はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

おすすめ度:★★☆☆☆➝★★★★☆ シス

対応武器:六崩拳
属性:闇属性
名前の由来:フランス語の6

孤高の一匹狼。

1アビの「惡門・羅刹」で累積で自身の攻撃UP/奥義ゲージUP、2アビの「迅門・紫電」でトリプルアタック確定/カウンター1回、3アビ「鬼門・修羅」で自分のHPが少ないほど大きくステータスUP。

サポートアビリティは「神狼」で、必ず連続攻撃/稀に敵からのダメージを回避。

シスは手数と攻撃力など自身をとことん強化して戦うスタイルです。

ただパーティへの貢献度を考えると★2つ。

※2016年3月11日追記

2周年アップデートで3アビが変更され、奥義に幻影効果が追加されました。

これにより毎ターン攻撃力が飛躍的に上昇していきます。

被ダメージで元に戻ってしまうという縛りはありますが、自身の攻撃力UPを極めた優秀なアタッカーへと進化しました。

また「鬼門・修羅」の隠し効果として「HPが低いほどトリプルアタック確率UP」と「HPが低い時に吸収効果」があります。

この調整を受けて評価を★2から★4へ変更します。

シス上方修正

実際にシスを使ってみた感想はこちらをどうぞ。

おすすめ度:★★★☆☆ オクトー

対応武器:八命切
属性:土属性
名前の由来:ギリシャ語の8

究極の奥義加速を実現する歌舞伎者。

オクトーはサポートアビリティ「刀神」で奥義ゲージが200%になっており、同じくサポートアビリティの「明鏡止水」で自身の奥義ゲージ上昇量が2倍という侍スタイルになっています。

また奥義ゲージが200%溜まっている場合、奥義を2回連続で撃つことができます。

戦い方は1アビの「心解」で自身の攻撃力とクリティカル率をUPさせながら、3アビの「神斬舞」で敵のモードゲージを吸収して自分の奥義ゲージに変換。

そして、2アビの「煉獄」で自分の奥義ゲージをパーティメンバーに分け与え、奥義加速するというスタイルです。

歌舞いている見た目とは裏腹に堅実にパーティに貢献する強キャラです。

サラーサを加えた土属性ドラフパーティを組んで奥義連発すると無双できます。

1人目にサラーサを選択した方は、2人目にオクトーを選択するのもありですね。

ただ歌舞いているので★3つ。

※2017年2月23日追記

2017年2月22日に実施されたバランス調整で、サポートアビリティが1つにまとめられました。

おすすめ度:★★★☆☆ ニオ

対応武器:九界琴
属性:風属性
名前の由来:スウェーデン語の9

風パーティの超マルチサポーター。

2アビの「クオリア」は味方全体のダブルアタック確率UP(大)に加え、攻防も30%アップ。

3アビの「デファンデュ」は敵全体に最大HPの5%分のスリップダメージを与える調律効果と、味方全体にクリティカル確率UPを付与してくれます。

1アビの「ニンアナンナ」は敵全体に睡眠効果を付与します。

睡眠効果は与ダメージをUPさせチャージターンも増加しなくなるので、敵を足止めしながらパーティの奥義加速をしていくスタイルになります。

一見地味な印象を受けますが、サポートアビリティ「繊細の魔奏者」で味方全体のアビリティ命中確率もUPしてくれています。

目立たない部分でバフ/デバフともにしっかりとパーティに貢献してくれるニオ。

★3つです。

※2017年2月23日追記

2017年2月22日に実施されたバランス調整で、1アビ「ニンアナンナ」の睡眠効果が昏睡効果に変更されました。

※昏睡は睡眠と同じで行動キャンセル&大ダメージを受ける状態ですが、解除条件が「被ダメージ時に確率で解除」となっています。

実際にニオを使ってみた感想はこちらをどうぞ。

おすすめ度:★★☆☆☆ ウーノ

対応武器:一伐槍
属性:水属性
名前の由来:イタリア語の1

水パーティの完全防御役。

3アビの「城廓の構え」で味方全体の被ダメージを100%カットしてくれますが、リキャストが9ターンなのがネック。

2アビの「刹那の閃き」は敵の単体攻撃を味方の代わりに受け/3回カウンターを発動し、サポートアビリティ「開眼者」で一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐えてくれます。

2アビと3アビにより強力な攻撃からパーティを護る壁になってくれます。

また1アビに「螺旋回鉾」オーバードライブ時の敵に5倍(+に強化で5.5倍)水属性ダメージがありますが、基本は防御役ですね。

コロッサス・マグナの次元断対策など防御の場面では活躍してくれますが、ファランクスやカーバンクルなどで代用も可能ですし、使える場面が大分限られてくるので★2つです。

※2016年11月25日追記

2016年11月24日に実施されたバランス調整により、ウーノのアビリティが調整されました。

これにより1アビ「螺旋回鉾」の倍率が10倍(+に強化で11倍)になり、3アビ「刹那の閃き」のカウンターダメージ量が引き上げられました。

ウーノ 調整

※2017年2月23日追記

2017年2月22日に実施されたバランス調整で、1アビ「螺旋回鉾」のダメージ上限値が引き上げられ、3アビ「城廓の構え」の使用間隔が9ターンから6ターンに変更されました。

実際にウーノを使ってみた感想はこちらをどうぞ。

おすすめ度:★☆☆☆☆ フュンフ

対応武器:五神杖
属性:光属性
名前の由来:ドイツ語の5

光パーティのスーパーヒーラー。

1アビの「サンシャイン」は、味方全体のHP回復/3ターン再生効果を付与してくれます。

2アビの「プレッシングオブライト」は味方全体の弱体効果を全て回復し、3アビ「リーインカネイション」は味方単体に自動復活効果の付与です。

ただし、現状だとランクを上げて強くなってくると、いかに敵を早く倒すかに重点が置かれており、回復役よりもアタッカーの方が重宝される傾向にあります。

サポートアビリティ「魔導の申し子」は弱体効果耐性(特大)ですが、完全に弱体効果を防げる訳ではありません。

また奥義「ビッグ・バン・アタック」にディスペルが付いていますが、奥義ゆえに使えるタイミングが難しいですね。

非常に優秀なヒーラーですが、現在の状況では他の十天衆と比べて優先度が低いということで★1つです。

 

レベルを最大まで上げたらキャラリミットボーナスでさらに強化しましょう╭(๑•̀ㅂ•́)و

スポンサーリンク








4 件のコメント

  • ウーノの1アビは倍率書くのに2016年11月25日追記ではダメージ上昇のみ表記で倍率は載せないのか…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。