【戦力】攻刃/背水スキルと召喚石の加護効果のグループを理解して攻撃力を伸ばそう!

このページでは攻撃力に密接に関わってくる攻刃/背水スキル召喚石の加護効果についてまとめてあります。

できるだけシンプルにまとめてみたので、今よりも火力を伸ばしたい方はぜひ目を通してみて下さい。

また初心者の方向けの記事なのでマグナ編成やグランデ編成神石編成、背水編成などを使いこなしている方には参考になりませんのでご注意下さい。

それとシンプルに分かりやすくするために省略している部分がありますので、その点はご了承下さい。

火力をより上げるために

以前、戦力を構成している要素についてまとめましたが、今回は戦力以外の数値として見れない部分のお話です。

管理人が特に最初の頃に抱いていた

「そもそも攻刃や背水って何?」
「どんな仕組みなの?」
「どうすれば強くなれる?」

といった疑問はこのページを読んでもらえれば解決できるようになっています。

始めたばかりの頃は「とにかくレア度の高い武器を複数集めてそれを上限解放して、武器自体のレベルとスキルを上げていく」というスタイルでいいと思います。

しかし、あるラインから火力が伸び悩み始めます。

管理人も戦力3万を超えた辺りで伸び悩んでいた時期がありました。

火力を上げるためには攻撃力を構成する仕組みを理解する必要がありますが、グラブルは攻撃力の算出方法が少々厄介なので、細かく見ていくと理解しずらい部分があります。

しかし、概要を押さえておくだけなら非常にシンプルなものです。

概要を把握しておくだけで火力の伸びやイベントでの目標設定などが大分変わってきます。

攻刃や背水とは?

地裂の攻刃Ⅱ
地裂の背水

まず攻刃背水について理解しておきましょう。

これらは特定の武器が有しているスキルのことです。

攻刃は攻撃力をパーセンテージで上昇させてくれるスキルで、

背水はキャラのHPの割合に応じて攻撃力をパーセンテージで上昇させてくれるスキルになっています。

攻刃と背水スキルを有している武器を揃えて、スキルのレベルを上げて、このパーセンテージの割合を大きくしていけば、それに伴い攻撃力が上昇していきます。

また攻刃スキルや背水のスキルを有している武器は限られているので貴重な存在になっています。

攻撃力を構成する計算式

では続いて攻撃力を構成する計算式を見てみましょう。

攻撃力は戦力の基礎攻撃力に7つのグループの数値を乗算した数値になります。

基礎攻撃力×①×②×③×④×⑤×⑥×⑦

  1. 通常攻刃枠
  2. 通常背水枠
  3. 方陣攻刃枠
  4. 方陣背水枠
  5. EX攻刃枠
  6. 属性強化枠
  7. その他枠

構成自体は非常にシンプルです。

本来はここにクリティカル、自身のバフ、敵のデバフなどが計算されて与えるダメージが決まりますが、今回それらは省いておきます。

では、それぞれ7つのグループの詳細を見ていきましょう。

攻刃のグループは3つ、背水のグループは2つあります。

①通常攻刃枠

通常攻刃枠は、攻刃の1つ目のグループでもっとも数が多いスキルです。

土属性なら「土の攻刃」「大地の攻刃」「地裂の攻刃」などです。

地裂の攻刃Ⅱ

また神石シリーズと言われる召喚石(アグニス、ヴァルナ、ゼピュロス、ティターン、ゼウス、ハデス)の加護効果(80%UP➝3凸で120%UP)はここに属するスキルの効果を高めます。

 ティターンの加護

他にも、召喚石のキャラ攻撃UPの加護効果

ディアボロスの加護

攻撃UPの召喚効果

パラダイス・ロスト

ほとんどのキャラクターの攻撃力UPのアビリティ

レイジⅢ

これらもここに属します。

余談ではありますが、特殊な召喚石であるジ・オーダー・グランデの加護効果もここに属します。

ジ・オーダー・グランデの加護

②通常背水枠

背水の1つ目のグループで、土属性なら「大地の背水」「地裂の背水」などがあり、かなり数が限られてきます

地裂の背水

こちらも神石シリーズの加護効果(80%UP➝3凸で120%UP)を得られます。

ティターンの加護

またキャラクターのサポートアビリティの背水もここに属します。

こちらは神石シリーズの加護効果は得られません。

砂神グラフォスの慈愛

③方陣攻刃枠

攻刃の2つ目のグループでいわゆるマグナ武器と呼ばれているものです。

創樹方陣・攻刃Ⅱ

各マグナからドロップしたり、シェロのショップで武勲の輝きと交換出来たりします。

マグナ召喚石の加護効果(50%UP➝3凸で100%UP)を得られます。

ユグドラシル・マグナの加護

④方陣背水枠

背水の2つ目のグループでマグナ武器の背水版です。

創樹方陣・背水Ⅱ

こちらもマグナ召喚石の加護効果(50%UP➝3凸で100%UP)を得られます。

ユグドラシル・マグナの加護

⑤EX攻刃枠

攻刃の3つ目のグループで、撃滅戦コラボイベントなどで入手できる武器です。


アンノウン

種類としては六道武器を筆頭にアイドルマスター(アンノウン)、テイルズ(ストレングス)、ストリートファイター(セービングアタック)、スレイヤーズ(烈光の至恩、自動辻斬装置)などがあります。

アンノウンシリーズのみ[覚醒魔王]神崎蘭子の加護効果(30%UP➝3凸で50%UP)の加護を得られます。

狂乱の宴

⑥属性強化枠

召喚石の属性攻撃力UPの加護効果

ウォフマナフの加護

属性攻撃UPの召喚効果

ブリーズブライト

キャラクターの属性攻撃UPのアビリティ

エレメンタルブレス

所属している騎空団の属性攻撃力UPのサポート効果

朱光の星晶炉

これらがここに属します。

また有利属性によるダメージ50%UPや、不利属性によるダメージ25%DOWNもここに属します。

サンクション

⑦その他枠

上記以外のものがここに属します。

例えば、サポートアビリティなどの攻撃力UPの効果です。

  • スーパースターのアパッショナート
  • ホーリーセイバーのイージスブーン
  • ビショップの救済の光
アパッショナート

スポンサーリンク

攻撃力の計算式に当てはめてみる

では、試しに先ほどの攻撃力の計算式に数値を入れてみましょう。

数字が苦手な方は飛ばしてもらって大丈夫です。

条件としては

  • こちらは土属性パーティ
  • 装備している武器と召喚石は下記の内容
  • サポート石にも加護石と同じサタン3凸を選択
  • 有利属性である水属性であるリヴァイアサン・マグナに挑む
  • 騎空団には所属していない
  • HPは100%とする
  • アビリティの効果なし
  • 召喚石の召喚効果なし
  • サポートアビリティの効果なし

土属性 武器スキル
土属性 召喚石
サタンの加護

①通常攻刃枠

  • 四天刃(SL10)➝攻撃力15%UP
  • 白虎咆拳(SL15)➝攻撃力20%UP
  • バハムートソード(SL10)➝攻撃力15%UP
  • バハムートダガー(SL10)➝攻撃力30%UP

合計 攻撃力80%UP

②通常背水枠

  • 該当なし

合計 攻撃力0%UP

③方陣攻刃枠

  • 世界樹の晶剣・マグナ(SL10)➝攻撃力15%UP×4本

合計 攻撃力60%UP

④方陣背水枠

  • 世界樹の蔦弓・マグナ(SL10)➝HP100%時は攻撃力0%UP

合計 攻撃力0%UP

⑤EX攻刃枠

  • アンノウンスタンプ(SL10)➝攻撃力12%UP

合計 攻撃力12%UP

⑥属性強化枠

サタンの加護
  • 加護石サタン3凸➝攻撃力60%UP
  • サポート石サタン3凸➝攻撃力60%UP
  • 有利属性によるダメージ50%UP

合計 攻撃力170%UP

⑦その他枠

  • 該当なし

合計 攻撃力0%UP

攻撃力合計

基礎攻撃力×①×②×③×④×⑤×⑥×⑦

上記の攻撃力の計算式に各グループの攻撃力UPのパーセンテージを入れていきます。

攻撃力UPの効果なので、それぞれ「1」にパーセンテージ分を足します。

基礎攻撃力×①1.8×②1×③1.6×④1×⑤1.12×⑥2.7×⑦1

=基礎攻撃力×8.70912

この条件だと基礎攻撃力の約8.7倍の火力になるという訳です。

まとめ

例えば14の項目を7つのグループに分配して乗算する場合、

「8×1×1×1×1×1×1=8」よりも「2×2×2×2×2×2×2=128」のように、

一つのグループを特化させるよりも各グループを万遍なく高めるように編成した方が火力は高くなりやすい傾向にあります(召喚石の加護効果の影響で例外もあります)。

このように攻撃力の計算式の概要を知っておけば、武器編成の指針になるので概要だけでも把握しておきましょう。

グラブルには様々な武器や召喚石が存在し、マグナ編成やグランデ編成神石編成など組み合わせはたくさんあります。

色々な編成を考えるのがグラブルの醍醐味の1つだと思うのでぜひ色々試してみて下さいね。

 

攻刃スキルと背水スキルを理解したら、続いてバフとデバフについても知っておきましょう!

グラブルをより楽しむために知っておくべき基礎知識をまとめました٩(๑•̀ω•́๑)۶

スポンサーリンク








6 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しています。
    細かく書いておりますね、お疲れ様でした。
    いまハデス持っていますが、やはり武器は方陣攻刃枠じゃなく、
    通常攻刃にしたほうがいいね?

    • 悠歌さん

      ハデス編成なら通常攻刃がメインになりますね。
      できれば攻刃Ⅱを揃えたいところです。

      通常攻刃Ⅱ:方陣攻刃:EX攻刃=7:2:1

      理想編成は今のところこんな割合になるかと!

  • 初めましていつも拝読しています。
    このサイトのおかげでシエテを獲得することが出来ました。
    本当にありがとうございます(涙)
    上記の記事とは少し趣旨がずれますがスキル上げの素材をどこで集めているのでしょうか?
    一つの武器をスキルレベルマックスにするのに一ヶ月はかかってしまいます。
    スキル上げの素材集めの極意をお教え頂けないでしょうか
    よろしくお願いします。

    • 御嶽山さん

      コメントありがとうございます!
      そして、シエテ獲得おめでとうございます٩( ‘ω’ )و
      管理人も次はシエテを迎える予定なので楽しみです^^
       
      武器のスキル上げに関して極意とは言えないかもしれませんが、管理人が強化素材が不足していた時期は下記の2点に重点を置いていました。
       
      ①日々効率的に強化素材を入手する
      ②入手した強化素材を無駄にしない
       
      ①に関してメインとなってくるのは、

      ・各マグナ巡り
      ・各島のHARD巡り
      ・日々のルピガチャ

      この3つをできるだけ毎日やっていました。

      マグナ戦からSSR武器のドロップ、各島のHARDからSR武器のドロップ、ルピガチャからR武器の入手といった感じです。

      その他だと、イベントは時間がある時は走ってきました。

      ・シナリオイベント
      ・コラボイベント
      ・四象降臨
      ・討滅戦
      ・星の古戦場

      これらは報酬やドロップで強化素材の武器が結構入手できます。

      あとは管理人は活用していませんが、カジノのメダルに余裕があるのなら景品のデビルエレメント(20個/月)とプチデビルエレメント(50個/月)と交換してもいいと思います。

      こう見るとやはり日々の積み重ねが大事ですね。
       
      ②に関してはSSR武器の最適な強化手順をまとめたものがあるので、よければこちらをご覧下さい。

      【武器スキル上げ】SSR武器スキルアップ成功率100%の最適な組み合わせ
       

      SSR武器を強化していくと、よっぽど課金をされている方を除いて強化素材不足になる時期が必ず来ます。

      管理人も「全ての武器のスキルをMAXにするのは無理だな」と思っていました。

      しかし、各属性のメイン武器が揃ってくると、その後に入手した武器は全て強化素材として使えるので今度は強化素材が余るようになります。

      今はもどかしい時期だとは思いますが、強化素材が足りずに強化が追いついていないということは、まだまだ伸び代があるという事ですので日々頑張って下さいねm(_ _)m

      • お返事ありがとうございます。
        管理人様のような方のやり方や手順はとても勉強になります。
        どうも自分は貧乏性があり汁や種を使うことに抵抗がありましたが
        その分強くなることができると考えを改めて島Hやマグナ戦に臨んでみようと思います。
        励ましのお言葉まで頂き感動しました、本当にありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。