【新ジョブ】賢者・アサシン実装!スパスタを超えるバッファー能力と暗器無双!

スポンサーリンク

予告されていた新ジョブの賢者とアサシンが実装されました。管理人はこの日のために共闘で信念を集めておいたので、さっそく2ジョブとも取得してきました。それぞれどんな能力を持っているのか見ていきましょう。

賢者 取得アサシン取得

賢者

概要

賢者①
賢者②

パンデモニウム4層をクリアし、1000JP魔道士の信念×5があれば取得可能です。

まず注目したいのがマスターボーナス。

賢者 ボーナス

「通常攻撃時奥義ゲージ上昇+1」は初めてですね。上昇の数値は微々たるものですがチェインの起点になるグランやジータはマスターしておきたいですね。

特徴

賢者の得意武器は杖のみで、サポートアビリティにより通常攻撃が全体化されます。エンジェルヘイローなどでバーナーを担いで周りやすくなるのは便利ですね。

戦うスタイルとしてはパーティの能力を大幅にアップさせるバッファーです。その代名詞とも言えるのが1アビの「天眼陣」発動中は自身の通常攻撃が単体化になりますが、賢者が持っている「MP」を毎ターン3消費してパーティの攻撃力、防御力、ダブルアタック確率、弱体耐性を大幅に上昇させてくれます。ただし、強化はターンが始まってからなので、ターンが始まる前に使用したアビリティには効果は適用されません。

また天眼陣を発動中にMPが0になった場合と天眼陣を再使用して解除した場合は主人公が1ターン弱体化します。この弱体効果ですが、敵対心UP、弱体耐性DOWN、攻撃力DOWN、防御力DOWN、連続攻撃の発生確率DOWN…とこれでもかという内容になっています。1ターンとはいえ敵対心がアップしているので、ターゲットにされやすくダメージが致命傷になりかねません。そのまま押し切るか、仲間にかばってもらうなどの対策が必要ですね。

賢者 弱体

賢者のMPですが、ターン経過するごとに1ずつ回復最大で10まで溜まります。(天眼陣を使用中にMPが0になった場合のみ弱体中の1ターンは回復しません。)

このMPを切らさずにいかに継続していくかがポイントになります。そのための手段として、3アビの「他心陣」で自身のHPの半分を奥義ゲージに変換し、2アビの「宿命陣」で奥義ゲージをMPに変換できます。

またMPが残っている状態で奥義を打つと、そのMP分だけ奥義に追加ダメージが付きます。パーティの強化に徹するのか、自分も攻めに転じて押し切るのか、その見極めが重要なジョブです。

スタイルとしてはスーパースターに近いですね。公式より抜粋。

戦い方としては味方のベースアップが主となるので、 
スーパースターなどと近いかなと思います。 
天眼陣はいわゆる「ソング・オブ・グランデ」の代替以上になるような性能をもっていますが、 
それの維持に対して別のコストを支払うという設計になっています。 

最初にMPを10にしておくことと多少運に左右されますが、奥義を打たなければ、2アビの「宿命陣」で溜まった奥義ゲージを4ターン毎にMPに変換し続けられるので、バフの効果を継続させることができるようになります。つまり上手く行けばパーティにほぼダブルアタックの状態を継続して作り上げることができるので、その点ではスーパースターよりも性能は上と言えるでしょう。

ただこの場合フルチェインはできないので注意が必要です。主人公以外の3人のチェインバーストでダメージ上限まで出せる方ならいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

アサシン

概要

アサシン①
アサシン②

パンデモニウム4層をクリアし、1000JP戦士の信念×5があれば取得可能です。

マスターボーナスは「ダブルアタック確率+1%」。

アサシン ボーナス  

こちらも貴重なボーナスなので、ぜひ取得しておきましょう。

特徴

アサシンの得意武器は短剣のみ暗器を駆使して攻撃からサポート、回復までこなす超万能マルチタイプ。

暗器は戦闘に8個まで持ち込めるので、8種類のアビリティが使用可能です。ただしそれぞれの暗器には1回の戦闘で使用できる上限回数が設けられています。

さっそくどんな暗器があるのかちょっと確認してみると…

暗器 麻酔針暗器 スロウパウダー
暗器 キリングダガー・B暗器 アドレナル
暗器 白煙弾+暗器 オーバーパワー

麻痺にスロウ、ブレアサ、即奥義発動、味方に幻影付与、味方のダメージ上限UP…etc、

 

 

強くね?(゚Д゚)

 

ただし、ここで注意したいのは暗器は1度使用すると消失してしまうということ。使い切りなのでその都度素材を集めて暗器を作成しなくてはいけません。

アビリティは暗器を使用する1アビの「アサシネーション」自身の防御力がDOWNする代わりに暗器をもう1度使用できる「ダブルアサシン」、敵対心を味方になすりつける「バニッシュ」とチャンス時はとことん攻め、危なくなったら回避とまさに暗殺者らしいアビリティ構成ですね。

毎ターン8種類の中から好きなアビリティを使えるというのは、間違いなく強いですね(上限はありますが)。ただその強さを実現するための対価として、暗器の素材が要求されるのでコストとどうバランスをとっていくかが重要なジョブです。

暗器 コスト
スポンサーリンク

2 件のコメント

    • aさん

      賢者に関して、
      読者の方に誤解を与えてしまう表現になっていた
      部分がありましたので、修正させて頂きました。

      申し訳ございません。
      ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。