【EXTRA】ドラムマスター登場!特徴とアビリティまとめ

久しぶりに実装されたEXTRAジョブ。

今回は「ドラムマスター」です。

グランくんとジータが待望のふんどし姿で登場です!

ドラムマスターの取得条件

ドラムマスターの取得条件

  • 1000JP
  • 栄光の証×10
  • 称号「解き放て漢唄」

またジョブの取得条件の詳細が表示されるようになりました!

これは便利(´ ▽`)

称号「解き放て漢唄」はアウギュステ列島の9章フリークエスト「祭と喧嘩は海の華」のクリア報酬で獲得出来ます。

バトルはゴロツキの親分と、

三羽烏3人衆との2戦です。

無事にバトルに勝利すると称号を獲得。

JPとトレジャーを消費して取得٩( ‘ω’ )و

か、かわいい〜(゚Д゚)

スポンサーリンク

ドラムマスターの特徴

EXTRAジョブはClassⅣのようにフリーアビリティという形式ではなく、ジョブのレベルを上げることで固定されたアビリティを新たに2つ習得し、EXアビリティを1つだけ設定することが出来るようになっています。

なのでそのジョブ特有のリミットアビリティはありません。

1つ目のアビリティである「極点」は、味方全体の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/チェインバースト上限UP。

ジョブレベル5で取得する「熱烈峻厳」は、自分以外の味方全体に奥義ゲージを分配する/奥義ゲージ上昇量UP。

ジョブレベル15で取得する「闘志の残響」は、敵全体に自属性防御DOWN ◆奥義ゲージを20%消費。

サポートアビリティ
・太鼓叩き

与ダメージが減少するが連続攻撃確率が高い
・祭囃子
チェイン数に応じて奥義ゲージ上昇/味方全体に熱気効果付与/闘志の残響使用時、参戦者の数に応じて味方全体の攻防UP
※熱気効果は残り効果時間に応じて攻撃力と連続攻撃確率がUPする状態


レベルMAX時のLvアップボーナス
・攻撃力+1,000
・HP+1,000

マスターボーナス
・トリプルアタック確率+1%

トリプルアタック確率はマスターボーナスとしては必須ですね。

またチェインバーストを使用するとバトルのBGMが三羽烏漢唄に変化します。

サポートアビリティからオンとオフの切り替えが可能です。

この曲が流れると地味に毎回テンション上がるんですよね(´・ω・`)

まとめ

ドラムマスターはとにかく奥義に特化したジョブです。

攻撃力が低い代わりに自身の手数を増やし奥義ゲージを貯め、貯めた奥義ゲージを仲間に分配して味方全体の奥義の回転率を上げる。

そして、奥義とチェインバーストの威力を底上げして敵に大ダメージを与えるという流れが主流ですね。

シスの奥義では上限を突破し140万ほど。

フルチェインでは上限を大きく突破し、230万ほどのダメージを叩き出してくれました。

まさにお祭りという言葉がぴったりのジョブですね。

また奥義の派手さに隠れがちですが、闘志の残響による敵の防御DOWN、サポートアビリティ「祭囃子」によるチェイン数に応じた奥義ゲージ上昇、熱気効果付与、味方全体の攻防UPなどデバフとバフの要素も兼ね備えたジョブでもあります。

なによりも個人的には三羽烏漢唄が聞けるのが大きなポイントです(´・ω・`)

 

ジョブをさらに強化するために、リミットボーナスのおすすめの強化項目をまとめました!

スポンサーリンク








2 件のコメント

  • クラスⅣじゃないから緩和とか意味わからないです
    エアプですか?
    ドラムマスターはEXTRAです

    • ご指摘ありがとうございます!

      おっしゃる通り緩和ではないですね。

      誤った表現になっていましたので、該当箇所を修正させて頂きましたm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。