【高難易度マルチバトル】「ローズクイーン討伐戦HL」攻略!SRノア/SSRオーディンの最終上限解放が可能に!

スポンサーリンク

いよいよローズクイーン討伐戦HLが実装されました。このページではローズクイーン討伐戦HLの詳細についてまとめていきます。

高難易度マルチバトル

今回実装された高難易度マルチバトルは前から予告されていた「ローズクイーン」。永遠のJKことロゼッタの真の姿です。どれほどの強さなのか確認したくて早速参戦してきました。

ローズクイーンHL 前提条件/自発条件/参戦条件

ローズクイーン討伐戦HL
ローズクイーン 自発必要素材

ローズクイーンHLとの決戦の地はルーマシー群島。ローズクイーンHLに挑むための前提条件はランク101以上の騎空士のみとなっています。自発にはメインクエスト第50章まで進め、「AP90」「虹星晶10個」が必要です。参戦する場合はBP5のみの消費で参戦でき、参戦人数は6人までで、エリクシール使用不可となっています。

自発の素材に貴重な虹星晶10個はちょっとキツイですね。十天衆を1人仲間にするために450個は必要なので、そこまでして自発すべきか悩ましいところです。

ローズクイーンHL 攻略

ローズクイーンは風属性なので火属性パーティで臨みましょう。恐怖持ちのパーシヴァル、状態異常を防ぐウォール持ちのマギサやHP/状態異常回復のユエルがいると安定します。

参戦人数が6人までな上にエリクシール使用不可なので、しっかり打ち合わせや準備をしておかないとまずクリアは無理です。ダメージカットのホーリーセイバー、全体回復とディスペル持ちのビショップ、強力なデバフを付与するダークフェンサー、弱体耐性DOWNと回復性能UPを併せ持つスーパースター辺りのジョブが必須になってきます。

アビリティは単発の攻撃力が高いので「ブラインド」「アロレ」があると便利です。またローズクイーンには魅了は入らないのでスーパースターはチャームボイス以外のアビリティを持って行きましょう。

召喚石はアテナ、カーバンクル・ペリドット、ブレイクキープの効果を持っている召喚石がおすすめです。

ローズクイーンは服従といった厄介な状態異常を付与してくるので、マウントやクリアなど状態異常対策が必須になってきます。リフレクトを自分自身に付与するのでディスペルが必須です(メンバーにビショップがいなければパーティにクラリスを入れましょう)。

ローズクイーン討伐戦①ローズクイーン討伐戦②

特徴としてHP60%辺りになってくると蛹に形態変化して風属性から闇属性に変化します。蛹の状態は通常攻撃はしませんが、奥義は打ってきます。なのでこの時にブレイクさせてブレイクキープ状態を作りましょう。タコ殴りにできます。そのあとHP40%くらいになると再び形態変化して属性が風属性に戻ります。HP25%で単体攻撃+状態異常付与、HP10%とHP5%で全体攻撃+状態異常付与という強力な特殊技を使ってくるので、ダメージカットのタイミングを間違えないようにしましょう。

ディールシステム

ディールシステムはローズクイーン討伐戦HLから実装された報酬分配システムです。戦闘に参加したメンバーの中で自発者と同じ団に所属する者だけが「ディール」をすることができます。欲しい報酬を選んでディールすると数値が表示され、最も大きな数字を出した人がその報酬を獲得することができます。報酬が不用な場合は「パス」をすることで、他の団員にその報酬を譲ることもできます。今後はディールシステムを採用するマルチバトルが増えてきそうですね。

ディールシステム

スポンサーリンク

最終上限解放

今月の最終上限解放はノアオーディンです。
ノア 最終上限開放
オーディン 最終上限開放

管理人はノアを所持していたので早速最終上限解放のフェイトエピソードへ。

ノア フェイトエピソード 誓いと祝福を載せて

星の民にこの世界を侵略するために作られたグランサイファー。その役目を終えたことで、突然動かなくなってしまいます。そこで船造りの星晶獣であるノアに導かれ契約を司るミスラと新たな制約を結ぶことになります。メンバー達の確固たる宣誓と船作りの祝福がグランサイファーに新たな翼を授けました。

ノア 最終上限開放OK
ノア最終上限開放 必要素材
ノア 最終上限開放②

最終上限解放を経て、さらにキラキラ度が増したノア。SRキャラの最終上限開放の素材ですが、十天衆2人目にソーンをお迎えしようとしている管理人には碧空の結晶プライマルピッド栄光の証がイタイです(´;ω;`)ノアはこの古戦場で連れ回して一気に育てようと思います(´ ▽`)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。