【SR召喚石】貴重な召喚効果を持つカーバンクルシリーズまとめ

この記事は2分で読めます







先日やっとカーバンクルが6種揃ったので、備忘録も兼ねてカーバンクルシリーズについてまとめておきたいと思います。

カーバンクルシリーズとは?

宝石の名を冠したSRの召喚石でガーネット(火)アクアマリン(水)ジルコン(土)ペリドット(風)オパール(光)オニキス(闇)と6属性それぞれに存在します。カーバンクルを文字って「鞄」と呼ばれることもあります(風属性のカーバンクル・ペリドットは「風鞄」など)。

グラブルではSSR召喚石が集まってくるとSR召喚石を使う機会はなくなりますが、カーバンクルシリーズは召喚石の中でも利用価値の高い貴重なものとなっています。入手したらエレメント化や売却、強化素材にしないように注意して下さい。

カーバンクルシリーズの効果

カーバンクル・ペリドット

カーバンクルが重宝される理由は召喚効果にあります。召喚効果は味方全体の自属性攻撃UP/自属性耐性UP。

攻撃面では自属性の攻撃力を3ターンの間25%UP(3凸で50%UP)、防御面では自属性のダメージを3ターンの間25%カット(3凸で50%カット)してくれるのです。

攻撃面ではパーティにさらなる火力をもたらし、防御面ではファランクスやSSRサラなどと組み合わせることでダメージ100%カットを実現することができます。カーバンクルは攻撃面、防御面双方で役に立ってくれる召喚石なのです。

ちなみに加護効果は「弱体効果耐性が30%UP(3凸で40%UP)」であまり実用的ではありません。サポート石に設置してあってもまず選ばれないので注意しましょう。

スポンサーリンク

カーバンクルシリーズの入手方法

カーバンクル・ペリドットはシェロのショップでの交換のほか、最初のパネルミッションの報酬カジノの景品ムーンとの交換で入手できます。このペリドットは入手しやすいため他の5体のカーバンクルに比べステータスが若干低く設定されています。レジェンドガチャからは排出されません。

パネルミッション カーバンクル・ペリドット
カジノ景品 カーバンクル・ペリドット
ムーン交換 カーバンクル・ペリドット

その他の5体のカーバンクルに関してはレジェンドガチャから入手することができます。

無料10連5回目

上限解放するためには複数体入手するか月光晶を使いましょう。

月光晶 カジノ
月光晶 シルバームーン
月光晶 ブロンズムーン

編成に複数体入れる戦略

カーバンクルは攻撃も防御も自属性に対して効果があるので敵に有利属性で挑んだ場合、攻撃と防御で属性が変わってきます。

例えば風属性のティアマトに有利属性の火属性で挑んだ場合、パーティの攻撃UPには火属性のカーバンクル・ガーネットが、防御には風属性のカーバンクル・ペリドットが必要になってくるという訳です。

このように有利属性で挑む場合、攻撃も防御も強化するためにガーネットとペリドット両方を編成するのもありですね。

またそれぞれ攻撃と防御どちらか一方を強化するために同じカーバンクルを複数体入れるという戦略もあります。ただカーバンクル自体はSSR召喚石に比べステータスが低いので、その点は注意しましょう。

 

騎空士様が損をしないように全ての有益な情報をこのページにまとめました
【よくある質問】騎空士なら外せない!グラブルをより楽しむために知っておくべき項目一覧



スポンサーリンク





コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気ブログランキング「モバゲー部門」第1位

人気ブログランキング「モバゲー部門」第1位


日本ブログ村「グラブル部門」第1位

日本ブログ村「グラブル部門」第1位


にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ